レースガイド

開催日程

北海優駿(ダービー)

北海優駿(ダービー)

■条件/サラブレッド系3歳オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/2,000m
■1着賞金/700万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の馬主には、「イスラボニータ」の2020年種付権利が付与されます。

一世一代の激闘の末に輝く、「ダービー馬」の栄光へ

 1973年、岩見沢競馬場ダート1,900mの条件で第1回が行われる。3歳馬の頂点を目指すホッカイドウ競馬の「ダービー」は、北斗盃に続く3歳三冠路線の第2関門。2006年からは全国の地方競馬でダービーを短期集中開催する「ダービーWeek(現・ダービーシリーズ)」のひとつに位置付けられており、本競走は今年の「ダービーシリーズ」の掉尾を飾る存在だ。
 1冠目・北斗盃で単勝1.5倍の断然人気に応え勝利したのがリンゾウチャネルだ。勝ち時計の1分42秒3は、同競走が1,600mになった15年以降では、15年オヤコダカに次ぐ時計。当然、「2冠制覇」にかかる期待も大きく、名トレーナー・堂山芳則調教師にとっても、歴代最多となるダービー7勝目がかかっている。逆転候補の最右翼となりそうなのが、北斗盃で3馬身差の2着だったジョウラン。2歳時にJRAで2勝を挙げた素質馬が、重賞初制覇を狙う。シベリアンプラウドはまだ3戦とキャリアこそ浅いが、重賞初挑戦の北斗盃でも3着と善戦し高い潜在能力を証明。リンノレジェンドは1月の大井外回り1,800mの舞台で快勝しており、距離延長と広いコースで逆転を目指す。他にもダービー馬の栄光を目指し、ホッカイドウ競馬3歳世代の精鋭が集まった。
 令和最初のダービー馬となるのはどの馬か、目が離せない一戦となるだろう。

※出走馬は6月14日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

ダービーシリーズ

当競走は「ダービーシリーズ2019
対象競走となっております。

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年6月20日(水)
第5回 門別競馬 4日目 2000m(外) (14頭)
【発走時刻】20:40 【天候】【馬場状態】

第12競走 JBC協会・社台SS協賛STV杯 第46回北海優駿(ダービー)〔H1〕(イスラボニ

(3歳オープン サラ系3歳 定量)

【賞金】
1着 5,000,000円
2着 1,000,000円
3着 750,000円
4着 500,000円
5着 250,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 7 12 カツゲキジャパン 牡3 56.0 桑村真明 廣森久雄 454(+2) 2.14.7
2 3 3 クロスウィンド 牝3 54.0 坂下秀樹 若松平 462(+6) 2.14.8 クビ
3 1 1 ストロングキック 牡3 56.0 石川倭 桧森邦夫 482(-6) 2.15.7
単勝 12 3,390円 8番人気
複勝 12
3
1
430円
1,240円
720円
6番人気
9番人気
8番人気
枠複 3ー7 4,910円 13番人気
馬複 3ー12 31,030円 43番人気
馬単 12→3 101,060円 89番人気
ワイド 3ー12
1ー12
1ー3
6,180円
4,600円
9,670円
38番人気
30番人気
45番人気
三連複 1ー3ー12 128,820円 153番人気
三連単 12→3→1 961,000円 783番人気