レースガイド

開催日程

王冠賞

王冠賞

■条件/サラブレッド系3歳オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,800m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の馬主には、「サトノクラウン」の2020年種付権利が付与されます。

3歳三冠最終戦 「真夏の王者」は秋の挑戦者へ

 1980年、岩見沢競馬場ダート1,900mの条件で第1回が行われる。2007年よりホッカイドウ競馬3歳三冠競走の最終戦として、3歳重賞戦線の総決算、そして古馬重賞戦線への橋渡しとなる一戦としても位置づけられている。今年からはダービーグランプリ(10月6日、盛岡競馬場)を頂点とする地方競馬重賞シリーズ「3歳秋のチャンピオンシップ」の日程に組み込まれている。
 リンゾウチャネルは1冠目の北斗盃・2冠目の北海優駿(ダービー)でそれぞれ2着馬に3馬身差をつけて快勝、いよいよ3冠制覇に王手をかけて、トヨクラダイオー・モミジイレブン・ミヤマエンデバー・クラキンコに次ぐ、9年ぶり5頭目の偉業に挑む。リンノレジェンドは距離延長で臨んだ北海優駿(ダービー)で2着と変わり身を示した。2歳時には交流重賞・北海道2歳優駿で一旦は先頭に立つ見せ場を作っていただけに、1,800mの舞台で逆転を狙う。シベリアンプラウドは北斗盃・北海優駿(ダービー)でそれぞれ3着と善戦。今シーズンの開幕週にデビューしキャリアは5戦だが更なる伸びしろが見込めそう。末脚堅実なダイキンボシのほか、ビービールースやバンカブルスターといった上がり馬の走りにも注目だ。

※出走馬は7月25日現在の情報をもとにしております。

★1〜2着馬に「第5回旭岳賞」(9月12日、門別競馬場)への優先出走権を付与

●出走表はこちら

JRA・GI〔菊花賞競走〕ステップ北海道ブロック代表馬選定競走

3歳秋のチャンピオンシップ2019

当競走は「3歳秋のチャンピオンシップ2019
対象競走となっております。

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年7月26日(木)
第8回 門別競馬 3日目 1800m(外) (11頭)
【発走時刻】20:40 【天候】【馬場状態】

第12競走 北海道新聞社杯 第39回王冠賞〔H2〕(ストロングリターン賞)

(3歳オープン サラ系3歳 定量)

【賞金】
1着 4,000,000円
2着 800,000円
3着 600,000円
4着 400,000円
5着 200,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 5 5 クロスウィンド 牝3 54.0 坂下秀樹 若松平 468(+6) 1.57.5
2 8 10 マッドドッグ 牡3 56.0 井上俊彦 林和弘 486(+4) 1.57.6 クビ
3 3 3 マイネルセボン 牡3 56.0 阪野学 田中正二 522(-2) 1.57.7 1/2
単勝 5 410円 2番人気
複勝 5
10
3
160円
210円
220円
2番人気
4番人気
5番人気
枠複 5ー8 1,710円 8番人気
馬複 5ー10 1,520円 7番人気
馬単 5→10 3,180円 13番人気
ワイド 5ー10
3ー5
3ー10
620円
650円
1,380円
9番人気
11番人気
16番人気
三連複 3ー5ー10 5,170円 20番人気
三連単 5→10→3 26,300円 101番人気