レースガイド

開催日程

ヒダカソウカップ

ヒダカソウカップ

■条件/サラブレッド系3歳以上牝馬オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,600m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の生産牧場には、「マジェスティックウォリアー」の2020年種付権利が付与されます。

「真夏の夢」へ試験飛行、1マイルの旅路

 競走名は日高山脈南部・アポイ岳の固有種であるキンポウゲ科の多年草より。内回りコースが新設された2015年に、内回り1,600m重賞として創設された同競走では夏の大一番・ブリーダーズゴールドカップ(8月15日)を頂点とする牝馬重賞路線の幕開けとして、古馬を中心に熱い戦いが繰り広げられる。
 昨年夏に3歳三冠最終戦・王冠賞を制したクロスウィンドは、これが門別への再転入初戦。昨年は秋に南関東S?競走・ロジータ記念を制覇し、さらなる実績を積んでの当地凱旋となる。内回りコースも2歳時にブロッサムCを勝利しており、適正は十分だろう。アップトゥユーは昨秋スプリント路線に転向後【3.1.0.2】と完全に復調。持ち前のスピードで昨年2着の雪辱を果たせるか。アルティマウェポンは昨秋、大井競馬場へ遠征して臨んだダートグレード競走・レディスプレリュードで3着と善戦。前走のキタサンブラック・プレミアム(6月6日)では牡馬相手に移籍後初白星を挙げ、上昇ムードが伺える。連覇を狙うディナスティーアは、前走・つつじ特別(5月9日)もゴール前で先行勢をキッチリ差し切り、明け7歳でも衰えを見せていない。16年の道営記念馬タイムビヨンドも、豊富な経験を武器に虎視眈々と上位を狙う。

★1〜3着馬に「第18回ノースクイーンカップ」(7月18日、門別競馬場)への優先出走権を付与

※出走馬は6月14日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年6月21日(木)
第5回 門別競馬 5日目 1600m(内) (11頭)
【発走時刻】20:40 【天候】【馬場状態】不良

第12競走 AIRDO賞 第4回ヒダカソウカップ〔H2〕(マジェスティッ

(一般牝馬オープン サラ系3歳以上 別定)

【賞金】
1着 5,000,000円
2着 1,000,000円
3着 750,000円
4着 500,000円
5着 250,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 6 6 ディナスティーア 牝6 55.0 山本咲希到 松本隆宏 524(-2) 1.43.4
2 2 2 アップトゥユー 牝4 56.0 阿部龍 角川秀樹 480(-2) 1.44.0
3 7 8 ジュエルクイーン 牝6 56.0 [金]吉原寛人 田中正二 514(-4) 1.44.2 3/4
単勝 6 920円 4番人気
複勝 6
2
8
170円
160円
100円
4番人気
3番人気
1番人気
枠複 2ー6 2,410円 9番人気
馬複 2ー6 1,890円 6番人気
馬単 6→2 5,340円 16番人気
ワイド 2ー6
6ー8
2ー8
520円
230円
230円
7番人気
3番人気
2番人気
三連複 2ー6ー8 650円 1番人気
三連単 6→2→8 11,140円 35番人気