レースガイド

開催日程

ヒダカソウカップ

ヒダカソウカップ

■条件/サラブレッド系3歳以上牝馬オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,600m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の生産牧場には、「マジェスティックウォリアー」の次年度交配権が付与されます。

目的地は「北の女王」 可憐なる戦いへtake off

 競走名は日高山脈南部・アポイ岳の固有種であるキンポウゲ科の多年草より。門別競馬場に内回りコースが新設された2015年に、牝馬限定重賞の整備のために1,600mの重賞として創設された。この競走からノースクイーンカップ(7月18日)→ブリーダーズゴールドC(8月16日)と、古馬牝馬の頂点をめざす戦いが始まる。
 ジュエルクイーンは過去3回の同レースで➁➀➀着と、この競走は好相性。今回は金沢競馬の2,200勝ジョッキー・吉原寛人騎手を配したが、「異なる騎手での同一競走3連覇」(16年伊藤千尋騎手・17年五十嵐冬樹騎手)という珍しい記録もかかった1戦となる。川崎競馬から古巣・角川秀樹厩舎に戻って2戦目のアップトゥユーは、南関東の牝馬重賞でも堅実に入着を重ねてきた。2歳時にローレル賞(川崎)で勝ち星を挙げているマイルの距離で復活なるか。タイムビヨンドは今シーズンこそ➁➅着と未勝利だが、16年に道営記念を制したように、実績は一二を争う存在。2年前のヒダカソウCでは、勝ったジュエルクイーンに1馬身差まで迫った。門別では5戦5勝と無敗のクオリティスタート、今季JRAから転入し、1,200mを中心に活躍中のディナスティーア、JRA3勝の実績を持ちこのレースが転入初戦となるアルティマウェポンらも上位争いに加わる。

★1〜3着馬には「第17回ノースクイーンカップ」(7月18日、門別競馬場)への優先出走権を付与

※出走馬は6月14日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

昨年の優勝馬「ジュエルクイーン」
昨年の優勝馬「ジュエルクイーン」

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2017年6月22日(木)
第5回 門別競馬 5日目 1600m(内) 
【発走時刻】20:40  【天候】曇  
【馬場状態】不良

第11競走 AIRDO賞 第3回ヒダカソウカップ〔H2〕(マジェスティッ 

(一般牝馬オープン サラ系3歳以上 別定)

【賞金】
1着 5,000,000円
2着 1,000,000円
3着 750,000円
4着 500,000円
5着 250,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 6 6 ジュエルクイーン 牝5  56.0 五十嵐冬樹 田中正二 508(0) 1:39:8 レコード
2 4 4 ステファニーラン 牝5  54.0 宮崎光行 松本隆宏 478(+2) 1:41:6
3 3 3 ユウユウ 牝5  55.0 石川倭 林和弘 490(+2) 1:41:8
単勝 6 290円 2番人気
複勝 6
4
3
140円
470円
460円
2番人気
7番人気
6番人気
枠複 4−6 7,480円 14番人気
馬複 4−6 7,700円 16番人気
馬単 6→4 10,880円 22番人気
ワイド 4−6
3−6
3−4
1,610円
1,050円
8,410円
16番人気
11番人気
26番人気
三連複 3−4−6 20,340円 41番人気
三連単 6→4→3 112,990円 169番人気