開催日程 重賞競走体系図 スタリオンシリーズ競走 番組編成要領
重賞競走案内 トップページ > 重賞競走体系図 > 重賞競走案内

赤レンガ記念



昨年の優勝馬「オヤコダカ」
昨年の優勝馬「オヤコダカ」
門別競馬場
条件/サラブレッド系3歳以上オープン
施行競馬場/門別競馬場
距離/2,000m
1着賞金/300万円

ダートの王道で、伝統の一戦の重みを感じよ

 競走名は1969年3月12日に重要文化財に指定された北海道庁旧本庁舎に由来。「日本中央競馬会理事長賞」として1964年に創設され、現存する重賞競走のなかでは、道営記念に次ぐ歴史を誇る競走。2015年より、ダートのチャンピオンディスタンスとも言うべき2,000mの舞台で争われ、まさに春の古馬チャンピオン決定戦にふさわしい戦いが繰り広げられている。
 オヤコダカにとっては2016・17年に続く3連覇のかかる一戦。今年初戦のコスモバルク記念〔H3〕では1番人気に支持されながら3着敗戦を喫しただけに、巻き返しに懸ける陣営の意気込みも大きいだろう。そのコスモバルク記念を鮮やかに逃げ切ったのはスーパーステション。古馬の一線級を相手にも十分に戦えることは前走で証明済みで、今回もマイペース先行から後続を封じ込めるか。同競走で2着のドラゴンエアルは、川崎競馬所属時に2,000m以上の重賞を2勝の実績がある距離巧者。1ハロンの距離延長はのぞむところで、2着に終わった昨年以上の結果を目指す。昨年の道営記念覇者ステージインパクト、一昨年のダービー馬スティールキングと、それぞれこの舞台で実績のある2頭にとっても、捲土重来を期する一戦となりそうだ。

★1着馬の生産牧場には、「ホッコータルマエ」の種付け権利を付与【スタリオンシリーズ競走】

※出走馬は5月17日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら



昨年の競走成績(昨年以前はこちら
楽天競馬杯
第54回赤レンガ記念〔H3〕(ホッコータルマエ賞
平成29年5月24日 門別競馬場2000m
曇・良
着順 枠番 馬番 馬   名 負担重量 騎 手 調教師 タイム
1 3 3 オヤコダカ 57.0 石川倭 米川昇 2.08.7
2 8 9 ドラゴンエアル 57.0 服部茂史 田中淳司 2.09.7
3 5 5 ジュエルクイーン 55.0 五十嵐冬樹 田中正二 2.09.9
▽単勝(3)120円 ▽複勝(3)110円(9)170円(5)210円 ▽枠連(3)-(8)340円 ▽馬連(3)-(9)430円
▽馬単(3)-(9)580円 ▽ワイド(3)-(9)230円(3)-(5)320円(5)-(9)1,060円
▽三連複(3)-(5)-(9)1,480円 ▽三連単(3)-(9)-(5)3,100円


(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要