開催日程 重賞競走体系図 スタリオンシリーズ競走 番組編成要領
重賞競走案内 トップページ > 重賞競走体系図 > 重賞競走案内

北海優駿(ダービー)



昨年の優勝馬「スティールキング」
昨年の優勝馬「スティールキング」
門別競馬場
条件/サラブレッド系3歳オープン
施行競馬場/門別競馬場
距離/2,000m
1着賞金/500万円

北のダービー、一生に一度きりの夢舞台

 ホッカイドウ競馬における「ダービー」として、1973年に岩見沢競馬場で第1回が行われる。長らく秋時期に施行されていたが、2007年の第35回からは北斗盃に続くホッカイドウ競馬3歳三冠の第2戦として開催時期が6月初頭前後に定着、2009年からは門別競馬場2,000mに条件が変更され、砂のクラシックディスタンスの舞台で真の3歳王者を決する戦いとして位置づけられている。
 今年は、北斗盃を制したベンテンコゾウが再度、岩手競馬から参戦。これまでの戦歴で最も長い距離は1,600mだが、距離延長を克服し二冠制覇なるか。迎え撃つ地元の大将格は重賞2勝のストーンリバー。北斗盃で後方から追い上げ2馬身差の2着。名伯楽・堂山芳則調教師にとっても、7度目のダービー制覇に期待がかかる。昨年の兵庫ジュニアグランプリ3着の実績があるバリスコアは、地元では3着を外したことがなく安定感抜群。北海道2歳優駿3着の実績があるスウィフトハートは、門別外回りコースでは4戦して全て3着以内。持ち前の末脚で初のタイトルを狙う。役者のそろったホッカイドウ競馬勢の巻き返しも見どころだ。

★「ダービーシリーズ2017」対象レース
★1着馬の馬主に「エイシンフラッシュ」の種付け権利を付与【スタリオンシリーズ競走】

※出走馬は5月25日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら



昨年の競走成績(昨年以前はこちら
JBC協会・社台SS協賛STV杯
第44回北海優駿(ダービー)〔H1〕(エイシンフ
平成28年5月31日 門別競馬場2000m
曇・重
着順 枠番 馬番 馬   名 負担重量 騎 手 調教師 タイム
1 4 4 スティールキング 56.0 桑村真明 角川秀樹 2.06.0
2 5 6 キングニミッツ 56.0 五十嵐冬樹 村上正和 2.06.5
3 6 8 ジャストフォファン 56.0 阿部龍 角川秀樹 2.07.0
▽単勝(4)140円 ▽複勝(4)100円(6)170円(8)110円 ▽枠連(4)-(5)490円 ▽馬連(4)-(6)890円
▽馬単(4)-(6)1,020円 ▽ワイド(4)-(6)260円(4)-(8)130円(6)-(8)400円
▽三連複(4)-(6)-(8)420円 ▽三連単(4)-(6)-(8)1,850円


(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要