開催日程 重賞競走体系図 スタリオンシリーズ競走 番組編成要領
重賞競走案内 トップページ > 重賞競走体系図 > 重賞競走案内

リリーカップ



昨年の優勝馬「ハタノオヌール」
昨年の優勝馬「ハタノオヌール」
門別競馬場
条件/サラブレッド系2歳牝馬オープン
施行競馬場/門別競馬場
距離/1,200m
1着賞金/250万円

走る姿は百合の花、女王の頂をめざして

 2004年に旭川競馬場ダート1,000mの条件で第1回が行われる。その後しばらくは同距離で施行されていたが、2014年に1,000m戦のフルールCが創設されてからは施行距離が1,200mに変更され、同条件で行われるダートグレード競走・エーデルワイス賞(JpnV)を占う意味合いがより大きくなった。
 フルールCを9番人気の人気薄で勝利したボーダレスガールは、07年のエーデルワイス賞を制したマサノミネルバを母に持つ良血馬。母仔制覇の夢へ向けて、本番と同条件となる今回はどのような走りを見せるか注目だ。コスモウーノは前走・ブリーダーズゴールドジュニアCで牡馬相手に4着と善戦。8馬身差の圧勝劇を披露したフレッシュチャレンジ同様、牝馬限定の1,200m戦で前進なるか。フルールC2着のマサノスマイルはテンのダッシュ力が魅力。過去同競走を7勝と極めて相性の良い角川秀樹調教師は、ストロングハート・チェゴ・ミレナの3頭をスタンバイ。

★1着馬には「第20回エーデルワイス賞〔JpnV〕」(10月12日、門別競馬場)の優先出走権を付与
★1着馬の馬主に「ラブリーデイ」の次年度種付け権を付与【スタリオンシリーズ競走】

※出走馬は8月24日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら



昨年の競走成績(昨年以前はこちら
JRA認定HTB杯
第13回リリーカップ〔H3〕(トーセンホマレボシ
平成28年9月1日 門別競馬場1200m
曇・稍重
着順 枠番 馬番 馬   名 負担重量 騎 手 調教師 タイム
1 4 4 ハタノオヌール 54.0 井上幹太 安田武広 1.13.9
2 7 7 シェアハッピー 54.0 佐々木国明 小野望 1.13.9
3 6 6 アップトゥユー 54.0 阿部龍 角川秀樹 1.14.3
▽単勝(4)1,890円 ▽複勝(4)310円(7)240円(6)160円 ▽枠連(4)-(7)3,610円 ▽馬連(4)-(7)5,280円
▽馬単(4)-(7)13,510円 ▽ワイド(4)-(7)1,450円(4)-(6)830円(6)-(7)570円
▽三連複(4)-(6)-(7)4,780円 ▽三連単(4)-(7)-(6)47,020円


(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要