開催日程 重賞競走体系図 スタリオンシリーズ競走 番組編成要領
重賞競走案内 トップページ > 重賞競走体系図 > 重賞競走案内

瑞穂賞



昨年の優勝馬「オヤコダカ」
昨年の優勝馬「オヤコダカ」
門別競馬場
条件/サラブレッド系3歳以上オープン
施行競馬場/門別競馬場
距離/1,800m
1着賞金/300万円

秋の実り豊かな畔道は、グランプリへの確かな道程

 1968年に岩見沢競馬場・ダート1,400mの条件で第1回が行われる。長らく春の古馬重賞として定着していたが、2001年からは赤レンガ記念と入れ替わる形で施行時期が秋に移行。例年、暮れの大一番・道営記念を見据えた古馬一線級が続々と参戦している。
 昨年の覇者・オヤコダカが、今年も満を持して出走を予定。今シーズンは地元門別で4戦4勝。最大目標の道営記念に向け、どのような走りを見せるか。ドラゴンエアルは2度の遠征を経て、6月以来の地元参戦。7月のマーキュリーCではJRA勢相手にも差のない競馬を演じており、実力は衰え知らずだ。スーパーステションは3連勝中の上がり馬。王冠賞を制した3歳馬が、勢いで古馬重賞も制圧となるか。ランウェイワルツ・スティールキングといった実績馬も、虎視眈々と上位を狙う。

★1着馬の馬主に「ケープブランコ」の次年度種付け権を付与【スタリオンシリーズ競走】

※出走馬は10月5日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら



昨年の競走成績(昨年以前はこちら
中京スポーツ杯
第49回瑞穂賞〔H2〕(ケープブランコ賞)
平成28年10月12日 門別競馬場1800m
晴・稍重
着順 枠番 馬番 馬   名 負担重量 騎 手 調教師 タイム
1 7 7 オヤコダカ 57.0 石川倭 米川昇 1.54.9
2 3 3 スティールキング 55.0 桑村真明 角川秀樹 1.55.1
3 7 8 グランプリブラッド 58.0 服部茂史 田中淳司 1.55.6
▽単勝(7)140円 ▽複勝(7)100円(3)100円(8)120円 ▽枠連(3)-(7)190円 ▽馬連(3)-(7)180円
▽馬単(7)-(3)300円 ▽ワイド(3)-(7)140円(7)-(8)150円(3)-(8)250円
▽三連複(3)-(7)-(8)240円 ▽三連単(7)-(3)-(8)660円


(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要