ホッカイドウ競馬ニュース トップページ > 過去のニュース一覧 > ホッカイドウ競馬ニュース

2017年07月17日掲載
7月17日(祝月)遠征結果(盛岡 マーキュリーカップ〔JpnV〕)
 7月17日(祝月)盛岡競馬 第9競走 第21回 マーキュリーカップ〔JpnV〕に、ホッカイドウ競馬からドラゴンエアル号が出走し、5着(14頭立)となりました。ご声援ありがとうございました。

マーキュリーカップ 競走成績

関係者コメント
◇5着 ドラゴンエアル号
服部 茂史騎手
「道中、離されないようにレースを進めることを心掛けていましたが、スタートを決めた後に内へ進路を取り、早めにロスなく立ち回る位置を取れました。勝負所でも反応が良く、好勝負に持ち込めるかと思いましたが、最後はジリジリ伸びる形が精一杯になりました。馬自身の状態は良くなっており、今回も頑張って走っていると思います。応援ありがとうございました」

田中 淳司調教師
「長距離輸送と暑さを考慮し、10キロの馬体減は想定していましたので、到着後の様子なども含め、状態は良かったと思います。道中のポジションは中央馬を見る形で進められたし、勝負所でもしっかり反応していたので、理想としていた競馬はできたと思います。この着差だと悔しい思いもありますが、その辺りが中央馬の壁なんでしょうか…。残念な気持ちもあります。マーキュリーカップを目標に置いていましたから、今後のローテーションはまだ考えていませんが、遠征も含めて北海道に戻ってから状態などを見て決めたいと思います」

コメント提供:楽天競馬スペシャルアドバイザー 古谷 剛彦 氏

(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要