ホッカイドウ競馬ニュース トップページ > 過去のニュース一覧 > ホッカイドウ競馬ニュース

2017年12月13日掲載
12月13日(水)遠征結果(川崎 全日本2歳優駿)
 12月13日(水)川崎競馬 第68回 全日本2歳優駿(JpnT) に、ホッカイドウ競馬所属馬が3頭出走(ダモンデ号は競走除外)し、サザンヴィグラス号が8着、ハッピーグリン号が9着、ソイカウボーイ号が12着(13頭立)となりました。ご声援ありがとうございました。
◇関係者コメント
8着 サザンヴィグラス(吉原寛人騎手)
「外から勢いがついて、ハヤブサマカオーの後ろに入りたかったのですが、それよりも前に出てしまったので逃げる展開になったのがね…流れて進んでいましたが、この馬には厳しい流れではなかったです。いいペースでしたが、ハヤブサマカオーに突かれていたので、最後は苦しくなったけど、乗った感触も良かったですし、内容はこのメンバーでも引けを取らないと思います。競馬では負けましたが、力では負けていません。地方競馬同士なら、もう少し楽に構えてもいいと思います。」

9着 ハッピーグリン(服部茂史騎手)
「道中、良い位置は取れていたのですが、3コーナーで勢いがついたときに狭くなってしまったのが勿体なかったですね。でも、これも競馬ですからね。ただ、そのあと、またしっかりと伸びてくれましたからね。結果論ですが、内を通って伸びきれず、そこまでの脚を使えていないので、外に出してから追った方が良いかもしれませんね。馬はよく頑張ってくれたと思います。ただ、馬自体はさらに良くなっていますし、力もついていますので、来年、楽しみですね。」

12着 ソイカウボーイ(御神本訓史騎手)
「ゲートがうまくいって、スタートもしっかりと出ました。向正面から、少しずつ前に出していこうかと思ったのですが、ペースも流れていて、スピードに乗り切れなかったですね。初めての小回りコースだったこともあると思います。ゆったりとしたコース、広いコースだったら、違ったかも知れません。精神的にもしっかりしているので、これから少しずつ変わってくると思います。」

コメント提供:岸根 正朋 氏


全日本2歳優駿 競走成績



(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要