レースガイド

開催日程

ブリーダーズゴールドジュニアカップ

ブリーダーズゴールドジュニアカップ

■条件/サラブレッド系2歳オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,700m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の馬主には、「ヘニーヒューズ」の次年度交配権が付与されます。

希望溢れる若駒たちの先に広がる、熱きターフの夢舞台

 2007年に旭川競馬場・ダート1,600mの条件で第1回が行われる。2歳戦では唯一、ホッカイドウ競馬の最高グレードであるH1に格付けされている競走。古馬のブリーダーズゴールドカップと並ぶ「夏の風物詩」に定着し、今年から距離が内回り1,600mから外回り1,700mに変更された。8月19日にJRA札幌競馬場で行われるクローバー賞(芝1,500m)の、ホッカイドウ競馬所属馬の出走馬推薦順を決定する意味合いも持つ。
 2戦2勝で重賞・栄冠賞を制し、2歳世代最初の重賞ウィナーの座に輝いたイッキトウセン。フレッシュチャレンジ競走から栄冠賞というローテーションは昨年の優勝馬・サザンヴィグラスと同様で、2年連続の2歳重賞連勝馬誕生となるか。サクセッサーは6月28日のスーパーフレッシュチャレンジⅡ競走を5馬身差快勝。父・アドマイヤオーラは今年の2歳世代が最後の産駒。この世代わずか3頭の2世から「最後の大物」登場の期待がかかる。ホワイトヘッドは同舞台の2歳オープン・ルビー特別で6馬身差の圧勝。父は今年本邦初産駒がデビューしたダンカークで、2018年シーズンの新種牡馬最初の重賞勝ちもかかっている。末脚自慢、栄冠賞3着のステッペンウルフはデビューからの3戦すべてがレースの上がり3ハロン最速。500mの距離延長を克服し、重賞制覇を狙う。

★クローバー賞(8月19日、札幌競馬場)出走馬推薦順位決定競走

※出走馬は7月26日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

昨年の優勝馬「サザンヴィグラス」
昨年の優勝馬「サザンヴィグラス」

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2017年8月1日(火)
第8回 門別競馬 4日目 1600m(内) 
【発走時刻】20:40  【天候】曇  
【馬場状態】良 

第12競走 JRA認定 netkeiba.com杯 第11回ブリーダーズゴールドジュニアカップ〔H1 

(2歳オープン サラ系2歳 定量)

【賞金】
1着 5,000,000円
2着 1,000,000円
3着 750,000円
4着 500,000円
5着 250,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 8 11 サザンヴィグラス 牡2  54.0 五十嵐冬樹 川島洋人 456(+2) 1:44:6
2 4 4 ダブルシャープ 牡2  54.0 石川倭 米川昇 476(+2) 1:45:1 21/2
3 1 1 アポストル 牡2  54.0 服部茂史 田中淳司 502(0) 1:45:4 11/2
単勝 11 250円 1番人気
複勝 11
4
1
120円
150円
190円
1番人気
2番人気
4番人気
枠複 4−8 510円 1番人気
馬複 4−11 610円 1番人気
馬単 11→4 930円 1番人気
ワイド 4−11
1−11
1−4
240円
400円
690円
1番人気
4番人気
9番人気
三連複 1−4−11 2,080円 8番人気
三連単 11→4→1 6,550円 10番人気