レースガイド

開催日程

フローラルカップ

フローラルカップ

■条件/サラブレッド系2歳牝馬オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,600m
■1着賞金/250万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の馬主には、「タリスマニック」の2020年種付権利が付与されます。

2歳女王への道のりは佳境へ 1マイルの開花宣言

 2001年に旭川競馬場ダート1,600mの条件で第1回が行われる。2歳牝馬路線としては、大一番「エーデルワイス賞」前の最後の重賞。創設当初からマイル前後の距離で施行されており、2015年の門別競馬場内回りコース新設後は、内回り1,600mが舞台となっている。馬の能力はもちろんのこと、ジョッキーの巧みな手腕も要求されるスリリングな舞台設定は、大一番の前哨戦にふさわしい一戦になる。
 今年最初の2歳重賞・栄冠賞を制したバブルガムダンサーはリリーC8着からの巻き返しを図る。母・オノユウも09年に同競走を制しており、栄冠賞に続く「母仔重賞制覇」達成なるか。リヴェールブリスはブリーダーズゴールドジュニアカップで牡馬相手に3着と善戦。遠征したクローバー賞でも、勝ち馬から0.4秒差の3着と差のない競馬を演じた。高知の名手・赤岡修次騎手を背に重賞初制覇なるか。ミステリーベルンは今回と同舞台で行われたJRA認定ウィナーズチャレンジ競走⑤(9月5日)を逃げ切り勝ち。コース経験は大きな強みとなりそう。リリーC2着のグローリアスレゴンは豊富なスピードが持ち味。近況堅実な走りを見せるキタカラキタムスメ、末脚が持ち味のミリミリやミホスローロリスらも上位を狙う。

★1・2着馬に「第22回エーデルワイス賞」(10月10日、門別競馬場)への優先出走権を付与

※出走馬は9月12日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

JRA・GI〔阪神ジュベナイルフィリーズ競走〕ステップ北海道ブロック代表馬選定競走

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年9月26日(水)
第12回 門別競馬 5日目 1600m(内) (13頭)
【発走時刻】16:15 【天候】【馬場状態】

第11競走 JRA認定UHB杯 第18回フローラルカップ〔H3〕(バゴ賞)

(2歳牝馬オープン サラ系2歳 定量)

【賞金】
1着 2,500,000円
2着 500,000円
3着 375,000円
4着 250,000円
5着 125,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 4 4 スズカユース 牝2 54.0 岩橋勇二 田中淳司 452(+4) 1.46.4
2 4 5 スティールティアラ 牝2 54.0 桑村真明 角川秀樹 490(+6) 1.46.5 1/2
3 2 2 シェリーアモール 牝2 54.0 [岩]山本聡哉 山口竜一 424(+4) 1.46.8 11/2
単勝 4 460円 2番人気
複勝 4
5
2
160円
210円
450円
1番人気
4番人気
7番人気
枠複 4ー4 1,270円 6番人気
馬複 4ー5 1,300円 4番人気
馬単 4→5 2,650円 8番人気
ワイド 4ー5
2ー4
2ー5
620円
2,850円
3,800円
7番人気
29番人気
38番人気
三連複 2ー4ー5 12,430円 45番人気
三連単 4→5→2 66,280円 220番人気