レースガイド

開催日程

エーデルワイス賞

エーデルワイス賞

■条件/サラブレッド系2歳牝馬オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,200m
■1着賞金/2,000万円

門別競馬場

めざすは「砂の2歳女王」の冠 乙女たちの譲れない闘い

 1998年、札幌競馬場ダート1,700mの条件で第1回が行われる。ダートグレード競走のなかでは唯一の2歳牝馬限定戦であり、その年にホッカイドウ競馬でデビューした牝馬たちにとっての最大目標のひとつ。過去20回の勝ち馬を振り返るとJRA勢10勝・地元ホッカイドウ競馬勢8勝・他地区勢2勝と、地方馬・中央馬は全くの互角。昨年は地元ホッカイドウ競馬勢が優勝馬ストロングハートを筆頭に掲示板を独占した。
 アークヴィグラスはフルールC・リリーCと牝馬限定重賞を連勝中。なかでもリリーCでは中団から控える形でも結果を残し、レース内容からもますます充実ぶりを感じさせる。地元勢の筆頭として、JRAの強豪に臨む1戦となりそうだ。レコードチェイサーはここ2戦JRAへ遠征しているが、前走・すずらん賞では厳しい流れの中、ホッカイドウ競馬勢の再先着となる5着。阿部龍騎手・角川秀樹調教師・グランド牧場(新ひだか町)の組み合わせは昨年の勝ち馬・ストロングハートと同じで、「勝利の方程式」が連覇に挑む。函館2歳Sでは僅差の4着と中央馬と互角のスピードを見せたエムティアンは、大井競馬のリーディング・矢野貴之騎手との新コンビにも注目。フローラルC2着と1戦ごとに上昇カーブを描くスティールティアラ、全姉・ノットオーソリティ(13年4着)の雪辱を期すオスピタリタらも、虎視眈々と上位を狙う。
 JRA勢は4頭。デンバーテソーロは初のダート戦だった7月の未勝利戦を好時計で快勝。鞍上の吉田隼人騎手は16年に同オーナーのリエノテソーロで同競走を勝利している。ケイゴールドは9月の未勝利戦で見せた末脚が魅力、ダート戦も2戦して➁➀着と崩れていない。函館ダート1,000mのデビュー戦を鋭いダッシュ力から逃げ切ったヒストリコ、小倉のオープン戦・ひまわり賞を勝利したカシノティーダも出走予定。

●出走表はこちら

昨年の優勝馬「ストロングハート」
昨年の優勝馬「ストロングハート」
GRANDAME-JAPAN

当競走は地方競馬牝馬重賞シリーズ
グランダム・ジャパン 2018
対象競走となっております。

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2017年10月12日(木)
第13回 門別競馬 6日目 1200m(外) 
【発走時刻】20:00  【天候】曇  
【馬場状態】不良

第11競走 GDJ 農林水産大臣賞典 報知新聞社杯 第20回エーデルワイス賞〔Jpn3〕 

(2歳牝馬オープン サラ系2歳 定量)

【賞金】
1着 20,000,000円
2着 4,000,000円
3着 3,000,000円
4着 2,000,000円
5着 1,000,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 5 9 ストロングハート 牝2  54.0 阿部龍 角川秀樹 464(+4) 1:12:4
2 6 11 グラヴィオーラ 牝2  54.0 佐々木国明 小野望 446(+10) 1:12:5 1/2
3 6 12 リコーデリンジャー 牝2  54.0 五十嵐冬樹 川島洋人 454(+4) 1:13:3
単勝 9 340円 2番人気
複勝 9
11
12
150円
220円
880円
2番人気
3番人気
10番人気
枠複 5−6 820円 4番人気
馬複 9−11 850円 2番人気
馬単 9→11 1,360円 2番人気
ワイド 9−11
9−12
11−12
410円
1,650円
3,200円
2番人気
20番人気
32番人気
三連複 9−11−12 6,270円 20番人気
三連単 9→11→12 19,410円 52番人気