レースガイド

開催日程

北斗盃

北斗盃

■条件/サラブレッド系3歳オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,600m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の馬主には、「ダンカーク」の2020年種付権利が付与されます。

北斗きらめく夜空の下で 三冠ロードの幕が開く

 1977年、旭川競馬場・ダート1,600mの舞台で第1回が行われる。一時期は1,000〜1,200mの短距離重賞として施行されていたが、2015年に門別競馬場内回りコースが新設されてからは、1,600mの条件に変更された。スピードとスタミナ、騎手の手腕のどれ一つ欠けても勝つことができない内回り1マイルの舞台は、北海優駿・王冠賞へと続く、ホッカイドウ競馬3歳三冠戦線の第1関門に相応しい条件と言えよう。なお、2016年より、3歳三冠馬を所有する馬主に2000万円が付与される褒賞金制度が導入されている。
 当地門別では6戦し連対率10割、鎌倉記念[川崎]2着や兵庫ジュニアグランプリ[園田]5着など、遠征でも結果を残しているリンゾウチャネル。前走のキズナ・プレミアムは古馬との初対決ながら5馬身差の圧勝劇を披露し、さらなる充実ぶりをアピールした。騎乗予定の五十嵐冬樹騎手にとっても、昨年のサザンヴィグラスに続く同競走連覇がかかる1戦だ。これに対するは、2歳時にJRAで2勝を挙げた実績を誇るジョウラン。転入初戦となったしずない桜まつり特別(4月24日)では、古馬相手に56kgの斤量・初の1,800mという条件ながら、速いラップを刻みながら逃げて1馬身差の2着と好走した。3歳馬同士のメンバーに入れば、さらなる前進が望めそうだ。スティールティアラはエーデルワイス賞5着、年末の東京2歳優駿牝馬[大井]でも0.9秒差4着と、2歳時から牝馬のなかでは世代上位の実力を示してきた1頭。2歳時に「日本一早い2歳重賞」栄冠賞を制したイッキトウセン、昨年の北海道2歳優駿でも見せ場を作ったリンノレジェンド、今シーズンは②②③着と戦績安定のクラファルコンらも虎視眈々と上位を狙う。

※出走馬は5月22日現在の情報をもとにしております。

★1・2着馬に「第47回北海優駿」(6月19日、門別競馬場)への優先出走権を付与

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年5月30日(水)
第4回 門別競馬 1日目 1600m(内) (14頭)
【発走時刻】20:40 【天候】【馬場状態】

第12競走  第42回北斗盃〔H3〕(ダンカーク賞)

(3歳オープン サラ系3歳 定量)

【賞金】
1着 3,000,000円
2着 600,000円
3着 450,000円
4着 300,000円
5着 150,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 7 11 サザンヴィグラス 牡3 56.0 五十嵐冬樹 川島洋人 472(+12) 1.43.8
2 2 2 ビジネスライク 牝3 54.0 服部茂史 田中淳司 462(0) 1.45.3
3 6 9 ツルノシン 牡3 56.0 松井伸也 堂山芳則 484(+2) 1.45.7
単勝 11 300円 1番人気
複勝 11
2
9
140円
140円
340円
2番人気
1番人気
7番人気
枠複 2ー7 450円 2番人気
馬複 2ー11 500円 1番人気
馬単 11→2 920円 2番人気
ワイド 2ー11
9ー11
2ー9
350円
1,150円
990円
3番人気
13番人気
10番人気
三連複 2ー9ー11 3,340円 11番人気
三連単 11→2→9 9,610円 25番人気