レースガイド

開催日程

コスモバルク記念

コスモバルク記念

■条件/サラブレッド系3歳以上オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,800m
■1着賞金/250万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の生産牧場には、「ゴールドシップ」の次年度交配権が付与されます。

今年の重賞戦線はここから! 名馬の蹄跡に思いを馳せて

 2011年に創設された重賞競走。ホッカイドウ競馬所属馬の名前を冠する唯一の重賞で、ホッカイドウ競馬所属としてJRA重賞を2勝、2006年にはシンガポール航空インターナショナルカップを制し、地方競馬所属馬として初めて海外GⅠ競走を制したコスモバルクの功績を讃えた競走だ。今年度よりホッカイドウ競馬のシーズン最初の重賞という位置づけも含む。
 道営記念を頂点とする古馬中長距離路線の幕開けということもあり、登録馬のうち重賞勝ち馬が8頭という豪華な顔ぶれになった。オヤコダカは昨年この競走を含む重賞4勝の実績を挙げ、北海道競馬記者クラブ『道新スポーツ年度代表馬賞』(3歳以上)に輝いた。この冬は悪天候のため遠征を取りやめる不運に見舞われもしたが、坂路で軽快に動く姿からはアクシデントの影響を感じさせず、連覇に向けて順調に態勢を整えている。
 そのオヤコダカを昨年の瑞穂賞で下したドラゴンエアルも、これが今年の始動戦。オフシーズンに遠征した名古屋グランプリ(JpnⅡ)ではJRAの強豪相手に6着と敗れたが、雪辱を誓う一戦となりそう。昨年のグランプリ・道営記念で待望の重賞初制覇を果たしたステージインパクトは、門別1,800mコースで4戦4勝。抜群のコース相性も味方に重賞連覇を狙う。昨年の2着馬・スティールキングは道営記念で差のない4着と復調気配を示しており、3歳時の北海優駿以来の重賞タイトル獲得を目指す。昨年牝馬重賞3勝のジュエルクイーン、昨年のダービーグランプリ(水沢競馬場)でもそれぞれ1着・3着と結果を残したスーパーステション・ストーンリバーの4歳勢にも注目だ。

★1〜3着馬には「第55回赤レンガ記念〔H3〕」(5月23日、門別競馬場)の優先出走権を付与

●出走表はこちら

昨年の優勝馬「オヤコダカ」
昨年の優勝馬「オヤコダカ」

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2017年4月26日(水)
第1回 門別競馬 4日目 1800m(外) 
【発走時刻】20:15  【天候】曇  
【馬場状態】稍重

第10競走 サッポロビール杯 第7回コスモバルク記念〔H3〕(ゴールドシップ 

(一般オープン サラ系3歳以上 別定)

【賞金】
1着 2,500,000円
2着 500,000円
3着 375,000円
4着 250,000円
5着 125,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 8 9 オヤコダカ 牡5  57.0 石川倭 米川昇 554(+4) 1:53:1
2 5 5 スティールキング 牡4  56.0 桑村真明 角川秀樹 516(+4) 1:53:9
3 2 2 ジュエルクイーン 牝5  55.0 伊藤千尋 田中正二 502(+9) 1:55:9 大差
単勝 9 140円 1番人気
複勝 9
5
2
100円
110円
170円
1番人気
2番人気
5番人気
枠複 5−8 190円 1番人気
馬複 5−9 190円 1番人気
馬単 9→5 280円 1番人気
ワイド 5−9
2−9
2−5
140円
180円
340円
1番人気
2番人気
5番人気
三連複 2−5−9 400円 1番人気
三連単 9→5→2 840円 1番人気