レースガイド

開催日程

赤レンガ記念

赤レンガ記念

■条件/サラブレッド系3歳以上オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/2,000m
■1着賞金/300万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の生産牧場には、「マインドユアビスケッツ」の2020年種付権利が付与されます。

新時代の扉を開くのは、「伝統」の二文字の重み

 1964年に「日本中央競馬会理事長賞」として創設された本競走。1988年に現在の競走名に改められ、その名は1888年に現在の札幌市に建てられた煉瓦づくりの北海道庁旧本庁舎に由来している。今年で56回を数える伝統の古馬重賞は年によって開催競馬場や施行距離の移り変わりを経て、2015年から現在の条件に変更。広いコース、ダート馬にとってのチャンピオンディスタンスと言える2,000mの距離は、まさに「王道」と呼ぶにふさわしい条件だ。
 昨年春に古巣復帰後、当地での重賞は7戦無敗のスーパーステション。今シーズン初戦のコスモバルク記念も3コーナーから悠々と抜け出すと、2着オヤコダカに9馬身差をつける圧勝。5歳シーズンを迎えますます充実ぶりに磨きがかかる「北のエース」が、赤レンガ記念連覇に向けてどのようなレースぶりを見せるかが最大の焦点となりそうだ。ドラゴンエアルは移籍後、当地門別では11戦すべて3着以内という超堅実派。今季初戦のコスモバルク記念は3着だったが、一度レースを使われたことで上昇が見込めるだろう。昨秋、地方全国交流競走のイヌワシ賞[金沢]を制し、シーズン初戦のしりうち春のカキまつり特別も4角先頭から押し切ったモズオトコマエや、昨年の3着馬で一昨年の道営記念の勝ち馬ステージインパクトらも上位をうかがう。

※出走馬は5月18日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2018年5月23日(水)
第3回 門別競馬 4日目 2000m(外) (7頭)
【発走時刻】20:40 【天候】【馬場状態】

第12競走 北海道命名150年記念楽天競馬杯 第55回赤レンガ記念〔H3〕(ホッコータルマエ賞

(一般オープン サラ系3歳以上 別定)

【賞金】
1着 3,000,000円
2着 600,000円
3着 450,000円
4着 300,000円
5着 150,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 5 5 スーパーステション 牡4 57.0 阿部龍 角川秀樹 478(-4) 2.09.1
2 1 1 ドラゴンエアル 牡7 57.0 服部茂史 田中淳司 510(-6) 2.10.0
3 3 3 ステージインパクト 牡6 57.0 五十嵐冬樹 佐久間雅貴 526(+8) 2.10.4
単勝 5 360円 3番人気
複勝 5
1
180円
120円
3番人気
1番人気
枠複
馬複 1ー5 340円 2番人気
馬単 5→1 900円 4番人気
ワイド 1ー5
3ー5
1ー3
160円
390円
280円
2番人気
7番人気
4番人気
三連複 1ー3ー5 830円 3番人気
三連単 5→1→3 3,200円 11番人気