レースガイド

開催日程

ノースクイーンカップ

ノースクイーンカップ

■条件/サラブレッド系3歳以上牝馬オープン
■施行競馬場/門別競馬場
■距離/1,800m
■1着賞金/500万円

門別競馬場

※この競走の1着馬の生産牧場には、「シニスターミニスター」の次年度交配権が付与されます。

「北の女王」の称号は、夏の夢舞台へと続くパスポート

 2002年に創設。かつては秋季に開催され、ホッカイドウ競馬唯一の古馬牝馬重賞として位置づけられていたが、2014年にブリーダーズゴールドカップが牝馬限定戦となってからは、同競走の前哨戦としての意味合いも含むようになった。2010年にはH2格に格上げされるとともに、地方競馬の牝馬限定重賞シリーズ「GRANDAME-JAPAN」の対象競走にも指定され、2015年には本競走を優勝したサンバビーンが同シリーズの総合優勝を果たした。
 今年で4年連続の出走となるジュエルクイーン。➂➁➀着と年々ひとつずつ着順を上げ、昨年待望の勝利を挙げたが、3着に終わった前走・ヒダカソウCの雪辱を果たし連覇なるか。そのヒダカソウCで鞍上・山本咲希到騎手ともども重賞初制覇を成し遂げたのがディナスティーア。2016年6月・笠松競馬場でのJRA交流競走(2着)以来の1,800m戦。距離を克服して重賞連覇を狙う。アップトゥユーはヒダカソウCを3コーナー先頭から粘って2着。1,800mの東京プリンセス賞[大井]でタイム差なしの2着の実績があり、この条件で逆転なるか。2か月半ぶりの実戦だった転入初戦を叩かれて気配上昇が見込めるアルティマウェポン、2度目の重賞挑戦となるクオリティスタートらも、虎視眈々と上位を狙う。

★世代別牝馬重賞シリーズ「GRANDAME-JAPAN2018」古馬シーズン対象競走
★1〜3着馬に「第30回ブリーダーズゴールドカップ」(8月16日、門別競馬場)への優先出走権を付与

※出走馬は7月12日現在の情報をもとにしております。

●出走表はこちら

昨年の優勝馬「ジュエルクイーン」
昨年の優勝馬「ジュエルクイーン」
GRANDAME-JAPAN

当競走は地方競馬牝馬重賞シリーズ
グランダム・ジャパン 2018
対象競走となっております。

昨年の競走成績(昨年以前はこちら

2017年7月20日(木)
第7回 門別競馬 6日目 1800m(外) 
【発走時刻】20:40  【天候】曇  
【馬場状態】良 

第11競走 GDJ2017 サンケイスポーツ杯 第16回ノースクイーンカップ〔H2〕(キングズベ 

(一般牝馬オープン サラ系3歳以上 別定)

【賞金】
1着 5,000,000円
2着 1,000,000円
3着 750,000円
4着 500,000円
5着 250,000円
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差
1 4 4 ジュエルクイーン 牝5  56.0 五十嵐冬樹 田中正二 512(+4) 1:58:5
2 8 8 バラブシュカ 牝5  56.0 服部茂史 角川秀樹 528(-2) 1:58:9
3 6 6 ビービーバーレル 牝4  56.0 桑村真明 角川秀樹 518(-2) 1:59:7
単勝 4 140円 1番人気
複勝 4
8
6
100円
530円
130円
1番人気
7番人気
2番人気
枠複
馬複 4−8 4,620円 11番人気
馬単 4→8 6,100円 14番人気
ワイド 4−8
4−6
6−8
1,170円
160円
1,620円
13番人気
1番人気
17番人気
三連複 4−6−8 2,680円 10番人気
三連単 4→8→6 17,720円 46番人気