ホッカイドウ競馬ニュース トップページ > 過去のニュース一覧 > ホッカイドウ競馬ニュース

2009年12月08日掲載
ホッカイドウ競馬に 「白毛の牝馬」 入厩
このたび、ホッカイドウ競馬に来年デビュー予定の白毛の牝馬(1歳馬)が米川伸也厩舎に入厩しました。父は、日本で最初の白毛競走馬で勝利を挙げたハクホウクン。母はハクバノイデンシ・ハクバノデンセツと2頭の白毛馬を生んだフラッシュリリー。
管理する米川伸也調教師には「一つでも多く勝てるような馬に育てていきたいですね。」と話していただきました。
撮影では、カメラに動じることなく、愛嬌たっぷりの姿を見せてくれました。
現在、3月中旬からスタートする能力検査に向けての馴致調教が始まっており、定期的にレポートしていきたいと思いますので、お楽しみに!



(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要