ホッカイドウ競馬ニュース トップページ > 過去のニュース一覧 > ホッカイドウ競馬ニュース

2014年06月23日掲載
門別競馬場「内回り競走コース」の新設について
 平成21年度からの門別競馬場主場化にあたり、ナイター施設及び屋内坂路調教施設等、施設改善計画を進めてきたところでありますが、計画柱の一つであります「内回り競走コース」の設置につきまして、今年度中に工事に取りかかり、来シーズンの完成を目指し、下記のとおり実施することとなりましたのでお知らせいたします。

 なお、設置理由につきましては、現行の競走距離1,200mの次距離が1,700mであることから中間距離の1,500mと1,600mの発走線を新たに設け、競走距離にバラエティーを持たせ、競馬番組の充実を図るものであります。


内回り競走コース施設概要はこちらから

(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要